ネットワークビジネス・アシュランの勧誘体験談

ネットワークビジネスに勧誘されたきっかけ

地元を離れて以来疎遠になっていた学生時代の友人がいた。個人的に連絡は取っていなかったけれどSNSで繋がっていて、相手が今どこにいて何をしてるかは投稿を見て把握していた。

そんな友人の投稿の雰囲気がいつからか変わっていった。

やりたいことをやって生きる!
最高の仲間たちと!
思い通りの人生!

勢いがありポジティブな言葉の数々。傍から見ても充実しているのが見て取れた。

日に日にキラキラした投稿が増えていった。

…この人は一体何をしているのだろう。

そんな純粋な好奇心から、あるとき軽くコメントを残してみた。

そして何通かのやり取りの後、直接会うことになった。

この時点での私の認識は「昔の友人と久々に会う」という単純なもので、警戒心は皆無だった。

メッセージのやり取りも「久しぶり、元気?」程度の薄い内容だった。

当日、外で待ち合わせをした後、彼の自宅に招待された。

友人はまず私の近況を聞いてきた。

長いこと会っていなかったので積もる話も確かにあった。

仕事のこと、趣味のこと、家族や地元の友人たちのこと…他愛もない内容ではあったけれど、今思えば探られていたのかなと思う節もある。

当時私は留学から帰国したばかりで安定した職に就いていなかったし、その先の人生の明確な方向性も定まっていなかった。

まだ落ち着く気もなくフットワークも軽かった。ネットワークビジネスに勧誘するのに持ってこいの条件が揃っていたと思う。

次第に友人自身の話に移っていった。

「今俺がやってることなんだけど。」

自然な流れで「俺の今の仕事」について話し始めた。

あくまで彼の仕事の話だったので素直に聞いた。

どうやら「本当にいいもの」を世の中に広める仕事をしているという。

彼の扱っている商品は全て品質が高く、世の中で広く認められているらしい。

日本のみならず海外でも人気があるという。

そして彼は実際に彼自身が使用しているその会社の製品をいくつか出してきて見せてくれた。

手に取ってみても品質の良し悪しまではわからなかったが、そう言うのだからそうなんだろうと納得してしまった。

そこで質問をした。

品質の良い製品に囲まれて質のいい暮らしをしているのは見てわかったし、それを広める活動を行っていることも理解できたが、収入をどうやって得ているのか、どこからお金が発生しているのかが曖昧だったからだ。

そして彼は待ってましたと言わんばかりにお金が入ってくるシステムについて語り始めた。

彼の話は隙がなく完璧だった。

ネットワークビジネスの仕組みを「ねずみ講とは違う」ということを強調しながら上手に説明した。

巧みな話術で心理的に引き込まれた。私が返した言葉は、

「すごい。そんな仕組みがあるなら、なぜ世の中の人たちは全員やらないの?みんなやった方がいいじゃん。」

だった。本心でそう思った。

「そうなんだよ。知らない人は損してる。だからこの仕組みをもっと多くの人に広めたい。みんなが幸せになれるこんなにいい方法があるんだから、一緒に広めようよ!でも、他人に勧めるためには自分自身がその製品の良さを知って実感していなければならないよね。だからまずは製品を使ってみて。」

彼はそう促した。いつでも無料で退会できるから心配いらないという彼の言葉を信じ、言われるがままに会員登録を済ませ、私はサプリメントセットとプロテインの定期購入を契約した。

契約後、ネットワークビジネスセミナーに参加

契約後、彼が友人の家に行こうと言い出し、そのまま連れていかれた。

行った先には彼の仲間たちが集まっていた。

そのお宅で食事をする流れだった。食品、調理器具、家電、何から何までがそこの製品で、その場にいる全員が大絶賛していた。

男性も女性もいる中で女性は自然と美容の話を始め、水(浄水器)や化粧品に至るまで様々な商品の良さを語ってくれた。

これが「セミナー」「サロン」と言われるものだったかどうかはわからないけれど、仲間に私を紹介し、仲間を私に紹介し、これから一緒にがんばろうという激励を受けた。

その後、既に大成功を収めているという大物の方のトークイベントのようなものに誘われて参加した。それがセミナーだったのかもしれない。自由な人生を夢見る若者がたくさん集まっていた。

「仕組みを作ってしまえば自分は何もしなくてもお金が入ってくる」

というようなことを語っていて、群がった若者たちが目をキラキラさせて彼の発する言葉を受け取っていたのが印象的だった。

自分の性格に合わずネットワークビジネスをやめた

その友人と私自身の居住地が物理的に離れていたこともあり、頻繁に会うこともできず、声が掛かっても集まりに参加することもできず、それきりとなった。

彼の口車に乗って会員登録までしまったものの、猜疑心もあったし、何より性格的に話術で誰かをその気にさせたり、大勢の人間のいるコミュニティの中に身を置くことが得意でないため、ネットワークビジネスのワークスタイルに魅力を感じず、のめり込むことはなかった。

定期購入したサプリメントとプロテインは継続して数ヶ月間使用してみたけれど、良し悪しはわからなかった。身体への変化も実感できなかった。その上、決して安くはない価格だったため数ヶ月後に解約した。

参考:アシュランの評判

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です